京都市の宿泊税について

TAX

平成30年10月1日以降、京都市条例により、国際文化観光都市としての魅力を高め、観光の振興を図るため、京都市内のホテル又は旅館におけるご宿泊者様に対して、京都市にて宿泊税が課税されることとなりました。ご宿泊料金とは別に宿泊税を申し受けますので、あらかじめご了承ください。

宿泊料金とは、客室料金およびそれに係るサービス料です。

  • 2018年8月14日以降にご予約され、事前決済、現地決済の場合において、宿泊税につきましては客室料金に含めております。
  • 2018年8月13日以前にご予約されたお客様には、事前決済・現地決済の場合において、宿泊税につきましては現地ホテルフロントにて、現金で徴収させていただきます。
素泊まり宿泊料金(消費税抜):お1人様1泊あたり) 宿泊税(お1人様1泊あたり)
20,000円未満 200円
20,000円以上50,000円未満 500円
50,000円以上 1000円

*課税対象とならない宿泊

  • ご宿泊がキャンセルとなられた場合
  • 幼児が無料(添い寝)で宿泊される場合
  • 修学旅行生、引率者(学校からの証明書が必要です)
ご予約はこちらから